5科目平均79点UP!途中入塾生もグン伸びです!!

前回のブログでは、新中学1年生の頑張りについて書きました。

今回は、今年度から入塾した6名の新中学2,3年生の途中入塾生の頑張りをご紹介いたします。

今年度から途中入塾した新中学2,3年生たち。彼ら6名の前回テストの平均点は338点(3学期学年末テストの5科目の合計)でした。6人中、400点を超えていたのは1人だけでした。ゼミ中学部には入塾テストがありません。中学校の真ん中レベルや、勉強が苦手な人も多く集まります。

彼らも例外ではありませんでした。みんな、勉強のやり方を学ぶところから始め、3月の入塾以来コツコツ努力を積み重ねました。学校の教科書を使って丁寧に授業を進めるので、途中入塾生でも安心してついて行くことができました。

そして、中間テスト前に実施される対策授業で、さらに力をつけることができました。テスト直前の土日にはそれぞれ5時間の対策授業が行われます。「こんなに勉強したの、生まれて初めて!」と言っている生徒もいました。その頑張りの結果、今回の中間テストの彼ら6人の平均点は、前回より79点UPの417点を達成できました。

1学期の中間テストは3学期の学年末テストと比べて得点しやすい傾向があります。塾に通う以上は30点UP、40点UPは当然だと思っていましたが、79点UPは驚きです。6人中5人が400点を超えることができました。みんな、本当によく頑張りました。

真ん中レベルの人や勉強が苦手な人にも優しく、しっかり指導し、伸ばしていく。力がある人もさらに伸ばす。我々講師陣も多様な個性を持った子どもたちを育てるため、これからも努力を続けます。1学期のテストがうまくいかなかった人も、ゼミ中学部で頑張ってみませんか?正しいやり方で努力すれば、必ず結果はついてきます。通塾経験が無い人も大丈夫です。この夏からゼミ中学部に参加し、成績を「グン伸び」させましょう!