中学部の特徴

勉強の楽しさに触れる授業

「こんなにみんなが活き活きしている塾はゼミが初めてです」途中入塾した一人の生徒が語ってくれました。退屈な詰め込み授業では力はつきません。ゼミでは思考力を深める知的な指導により、活き活きと勉強の楽しさに触れられる授業を目指します。

 

真剣に学習に打ち込める空間

楽しいだけでは学力は身につきません。授業は集中力が命です。一意専心。私語のない教室には凛とした空気が張りつめます。

 

最高の学習体験を提供するために

日々の授業をもっと充実させるため、講師陣も努力を続けています。教育書、教材、授業研究を通じて指導力を磨き続けます。


本物の地域密着指導

教科書準拠ワークを使うだけの授業、テスト直前に教科書を丸暗記させるだけの指導は本物の地域密着指導とはいえません。ゼミでは導入部で教科書を使った先取り徹底指導を行う他に、定期テスト予想問題の作成と解説、テスト直前授業を行います。

できるまでトコトン

学校の先取り授業、定期テスト2週間前からのまとめと復習、テスト直前対策授業と、何度も重層的に指導を行うことで「わかる」を「できる」に変えていきます。毎回の授業でも小テストで理解度を確認し、理解度が低い場合は補講を行い「できる」まで指導します。

充実の入試対策

中学3年生は大切な勝負の一年です。3年生は部活引退後の2学期から授業時間を増やし、入試対策を充実させます。夏期講習時間は密度の高い95時間以上!まずは中学1,2年の基礎を徹底復習します。そして応用、発展へ。特に9月以降は難関高校の問題も熱血指導でガンガン解説、演習します。